美容整形でくまを一網打尽~くまに長年悩んでいる方へ~

美容外科のエイジングケア

顔の手入れ

美容外科では美肌エイジングケア治療を行っており、確実に若返りを図ることができる。美容外科ではレーザー療法やプラセンタ注射などのプチ整形も行っており、低料金で施術が受けられる。美容外科では正確な遺伝子検査をすることも可能である。

もっと見る

高い需要と供給を誇る都市

スキンケア

美容整形クリニックを利用して整形手術を受けることを検討しているのなら、日本の首都であり首都圏の中心地でもある東京に足を運ぶといいでしょう。高い需要と人気に応える美容外科クリニックを探しやすく、信頼できる医師による整形手術や最先端の機器を使用した治療を受けやすくなっています。

もっと見る

理想通りの美を手に入れる

レディー

美容外科で治療を受ける場合、必ずダウンタイムを計算に入れて治療を開始しましょう。公の場に立つ前に考えたい事です。また美容外科で手術を受ける場合、一過性の手術と永続的に身体が変わる手術の二つが存在しています。

もっと見る

目元にできる影を消すには

フェイス

影ができる理由

人間の眼球は、薄い脂肪層に覆われた状態で眼窩と呼ばれる頭蓋骨の凹みの中におさまっています。眼球が直接骨にあたっていると眼球が傷ついてしまいますし、摩擦のせいでスムーズに眼球を動かすことができなくなってしまいます。しかし、眼球と骨の間に脂肪が挟まることで、それらの問題が解消されているのです。ですが、年を取るにつれ眼窩脂肪を支える筋肉の力が弱まって、脂肪が下垂するようになります。下垂した脂肪は目の下の皮膚を前方に突出させます。加齢によって皮膚自体も衰えてきますので、下垂した脂肪で前に押し出された皮膚はだらんと垂れ下がってしまいます。その垂れ下がった皮膚の下に影ができ、黒っぽいくまのように見えてしまうようになります。

目の下にできている黒くまを解消したいのであれば、美容整形治療を受けるようにするのが一番です。美容整形治療と聞くとメスを用いる美容整形手術を連想する人が多いですが、メスを用いない美容整形治療もあります。メスを用いない黒くま治療の方法としては、ヒアルロン酸注射を打つ方法、特殊加工が施された糸を目の下に埋め込む方法、高周波治療などをあげることができます。目の下にできる黒くまは、先程も述べたようにたるんだ皮膚や脂肪が影を作り出すことによって生じますので、影を作り出させないようにする必要があります。たとえば、凹んでいる部分にヒアルロン酸注射を打って皮膚の表面をフラットにしてやれば、黒っぽい影ができなくなります。また、高周波を照射すると肌が内側から引き締められ、肌の表面の凹凸が解消されるため、この場合も影が作られないようになります。